FX初心者が贈るFX初心者のためのFX入門講座

FX初心者が、FXを始めるためには、何はともあれFX口座を開設しなければなりません。

そうは言っても、FX初心者にとって、FX口座を比較するにも何を基準に比較すればいいか分からないもの。

ここではFX初心者向けに、FX口座を開設するための比較ポイントを紹介します。

FX初心者におすすめのやり方・稼ぎ方

FXの最大の魅力は、なんと言ってもレバレッジ。

レバレッジが最大25倍も使えるのが何より魅力。

一般的にレバレッジは危険だと言われていますが、負けなければ問題ない。

簡単に負けなければ・・・と書きましたが、レバレッジの怖いのはロスカットです。

意図せずに強制決済されてしまうのが最も怖いところです。

逆に、損切りを自分のコントロールできる範囲に置いておけば、レバレッジはとても利益効率を高めてくれます。

ではどうすれば損切りを自分のコントロールの元に置いておけるのでしょうか?

単純にいえば、ずっとチャートを見ていればいいのです。

ポジションを持っている間ずっとチャートを見ていれば、大きく動くときと言うのは自ずと分かるものです。

一方で1日に1回しかチャートは見ない・・・という話になると、チャートを見ていない間に大暴落があってロスカットになってしまったということになりかねません。

でもそんなにチャートばかり見ていられないというのであれば、逆指し値で損切りを注文しておくという方法もあります。

この方法は得てして利益を圧迫しがちです。チャートを見ているよりやや早めに設定していたり、遅めに設定していたりしますから、案外難しいものです。

それに、ずっとチャートをみるという行為そのものがFX初心者にとっては貴重な経験であり勉強になります。

従って、FX初心者ほどチャートと向き合う時間が長い方が望ましいのです。向かいあっていると我慢できなくなって利小で決済したり、無駄にポジションを取ってしまうデメリットもありますが、それも経験といえば経験です。誰もが通る道でしょうから、だったら早めに通っておけばいいでしょう。

そこでFX初心者におすすめのやり方・稼ぎ方はデイトレード~スイングトレードです。

できればエントリーから決済まで2~3時間で終わればベストです。

少額で始めるFX

FX初心者の多くは、投資できる資金はあまり多くはないでしょう。もしくは、たくさんの資金があっても、最初は少額から取引して経験を積みたいところです。

ですから、FX初心者には1,000通貨からFX取引できるFX口座をおすすめします。

FXがはじまった頃は、1万通貨単位が普通でしたが、最近は個人投資家向けに少額の証拠金でFX取引を始められるように、1,000通貨単位で取引できるFX会社もたくさんあります。

1,000通貨単位とか言わずに、1通貨単位で買えるFX会社さえあるのです。

何はともあれFX口座開設しないと取引できない!FX初心者におすすめの口座

FXを始めるためにはFX口座を開設しないと始まりません。

口座開設をするためにはFX会社を決めなければなりません。

スプレッドが狭くて手数料があまりかからないFX口座を選ぶのか、スキャルピング向けのFX口座を選ぶのか、目的によっておすすめの口座やFX業者は変ってきます。

いろいろな支店でFX会社を比較して、おすすめの口座を紹介しましょう。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。