FXの利益率って?FXの利益率何%を目指せばいい?

FXの利益率ってどのくらいだろう?

自分がFXで生計を立てるにはどのくらいの利益率を目指せばいいんだろう?

仮に利益率が年間100%だとして、元金が1,000万円あれば毎年1,000万円入ってくるわけだから、当然ながら生活はできる。

ところが年間10%なら1億円用意しないと1,000万円の利益は出ない。

専業に踏み切るためには、どのくらいの元金がないと厳しいのか目安が欲しいと思うのが普通ではないだろうか。

というわけで、”FXトレーダー達はどのくらいの利益率でやってるんだろう?”と思ってググってみた。

世間のFXトレーダーの利益率は月間10~30%なんだそうだ!

そうすると月間10~30%って数字がかなり並んでいた。中にはもっと高い利益率もあったが、その辺が目立った印象だ。

ただし、ざっと検索結果を眺めただけだが、恐らく初心者を釣ろうとしているような内容なんだろうなという印象だ。

私の拙い人生経験から、このような数字は眉唾物だ。

私が今、主にしている仕事も簡単に稼げるようなことを言ってる人がたくさんいるが、短期的にはもちろん可能だが、仕事として長期でやっていくには、かなり無理があることを私は知ってしまった。

一発当てるくらいなら素人でもできるわけし、逆にプロはそんな一発狙いをしないんじゃないかと私は思っている。

だから、FXで利益率20%はもしかすると十分可能な数字なのかもしれないが、恐らくはプロが目指す数字ではないだろうと思う。

月に20%の利益率だと1年複利で回せば800%を超えて900%近いという意味不明な利益率になってしまうのだ。

若かりし頃の私なら、よだれを垂らして喜んだものだろうが、それが現実的でないことはこれまでの人生経験で嫌と言うほど味わってきた。

こう言う事例が仮にあったとしても、それは、いわゆる天才とか奇跡とか、少なくとも凡人である私には関係ない世界の話というか結果論ってところだろう。

恐らくは、単月で達成することは可能だとしても、それが何年にもわたって継続できる類いの数値ではない。

だからこそ月間の利益率だ。年間の利益率が800%なんてことを書くとさすがに読んでる方も馬鹿らしくなる。

余談だが、よくある”主婦が稼いだ”系の本の内容には全く興味がない。ああいうのは、たまたまとか、その時だけとか、ブランディングとか・・・まあ、商売としてのお金の匂いがプンプンする。

そんなの数値が知りたいのではない。プロとして専業として10年、20年やっていくために必要な、プロのFXトレーダーが目指すべき利益率が知りたいのだ。

プロが目指すべきFXの利益率を想像してみた

そんなわけでいろいろ調べてはみたが、なんかそれっぽい数字を見つけられなかったので想像してみた。

月間の利益率2%とすると年間で約127%。なんか、それっぽい数字になったのではないだろうか???

月5%で年180%。正直このくらいは欲しい・・・(^^;

最初は、元金を増やすために多少冒険をしないといけないのか、それとも、コツコツ積み上げるか・・・まあ、一般的に言われる手法としては、前者多いように思うので、恐らく正解は後者だろうw

ちなみに月2%を複利で3年回し続けることができたなら元金が倍になる。元金が1億あるのなら2億だ。全く文句ない。

でも100万円の元金なら3年で200万円だ。専業への道は遠い・・・

こう考えると元金の少ない素人はカモになりそうな雰囲気がプンプンする。ほとんどの人が3年で2倍か~って落胆しそうだ。そもそも投資って夢を見てする人が大半ではないだろうか。

私も20年ほど前に株をやったときはそうだった。(^_^;

そういえば誰か(それが誰だったかは覚えていない)が言ってたのを思い出した。

「相場ってのはプロしかいない相場ならほぼ予測できるんです。ところがそこに素人が混ざってくるから、相場にばらつきが出るんです。プロは、その素人が作り出したばらつきで利益を出すんです。」こんな感じだ。

なんか、私は妙に納得したのを思い出した。

自分の仕事に当てはめてもだいたい想像できる。初心者ほど裏をかこうとする。

そして、プロが気づいていないブルーオーシャンを見つけて大興奮するが、ほとんどの場合そこはブルーオーシャンではなくて、死海だってことをプロは知っているのだ。ブルーオーシャンは他の人がいないのだが、他の人がいないということはお金にならないってことだ。

唯一、そこで儲かる方法は小さな儲けでいい場合だけだろう。ほとんどの人が100万円稼ごうとしているが自分は1万円でいいというならそこはブルーオーシャンになりうるかもしれない。

でも、プロとしては、やっぱりそこは死海だ。

プロのFX利益率

あの有名な投資家バフェット氏は年間20%程度の利回りだそうだ。

年間10%以下なら投資じゃなくて、もっとも別の方法を選べそうだから目指すところは年20%。

システムトレード 基本と原則という書籍にもせいぜい20%くらいだと書かれていた。

年20%は月1.6%くらいだから、上述した月2%くらいってのが良さそうだ。しかし、数字的にはショボイ感じになってしまった。

これじゃ、FX商材とかで初心者を集めるのも難しいでだろう。月2%を目指す!なんて言ったって、誰も見向きもしなさそうだ。しかし、その分信憑性がありそうだし、月に2%の利益を目指すのであれば、ちょっと気楽な感じがしないだろうか?

甘くみるというのとは違い、一か八かの勝負でなくなるので余裕を持っていけそうだ。ギリギリの勝負をすると心が折れる。。。私も今まで何度も心折れてきた。。。FXじゃないが。。。(^^;

また、2%の利益率なら、自動売買でも、リスクヘッジしながら追えそうな素人考えが出てくるのだが実際どうなんだろう。

月間2%の利益率でFXトレーダーのプロとなる

話が逸れたが目指すべき利益率は月2%ということにしておこう。

しかし、月間2%となると生活できるようになるまでには、それなりに大変そうだ。

年間20%程の利回りだとして、生活するために最低300万円必要とすると最低1,500万円の元金が必要なのだ。

1,500万円も最初から持っていたら苦労しない・・・

ここで、ほとんどの人は、リスクをとらざるを得なくなるわけだ。

だいたいこの年間利益率って20%っていうのも、考えてみりゃぁ結構無理がある。なんと言っても、あのバフェットが20%だから・・・というところから引っ張り出した数字なのだ。

バフェットが20%なんだから、もしかすると素人にとっては20%は夢みたいな数字かもしれないのだ。

そこに元金が足らない・・・なんていうと、もはや投資じゃなくて博打の世界に足を踏み込むようなものだ。

もしも仮にリスクをとって、うまくいったとすると、もう年利20%なんて、目指せなくなるような・・・(^_^;

よくある解決策としては、解決策にならないのだが・・・よくあるシナリオとしては、たまたま最初うまくいって、その後、リスクを落として・・・というたまたまをシナリオの中に入れてしまうことだ。。。

”たまたま”というのをシナリオに含めてしまった時点で、これまた、投資ではなくて博打だ。

これだけは避けて通らなくてはならない。ほとんどの素人投資家は投資ではなくてギャンブルをするからうまくいかないことは明らかだ。

「そんなことはない。うまくいってるヤツはうまくいってる!」という方もいるだろうが、本当にその人が死ぬまで見届けたのだろうか。

人生80年あるとしてほんの2~3年うまくいってたって、それは、たまたまとしかいいようがないと私は思う。そんな会社は腐るほどある。私だって2年ほど荒稼ぎしたことがあるくらいだw

少なくとも私は、死ぬまで、投資だけで生活したいと思っているので、そんな短期のスパンでうまくいったシナリオには興味はない。

もう一つの方法として、逃げ切り作戦というのもみんなよく考えるようだ。

2億円貯めて、後はその貯金を切り崩して生活するってヤツだ。

私も昔はそうしようと思っていた。

でも、人生経験を重ねるうちに、ほぼ不可能だと判断しました。

なぜなら、例えば2億円貯めると考えた人は、恐らく年間500万円くらいで生活して、×40年などと計算している筈なのだが、2億円貯まる前に、残念ながら、年間500万円では生活できない生活水準になっている。

私も仕事がうまくいってたときに、生活水準が徐々に上がっていったのを実感している。ちょっとした贅沢を繰り返していくことでもう青天井だ。ブレーキをかけてももう止めるのは難しい。

そして、一度上がった生活水準を下げるのは、もっと難しいことだというのも経験済みだ。

2億円が1年くらいで貯まってくれれば、それこそ生活水準は上げる暇もないくらい働いているから上がらない可能性もあるだろうが、逆に自信過剰状態に陥る可能性はたかい。

俺は投資の天才だ!!!

と思って2億円貯めるつもりが100億貯めたやる!!みたいな・・・そして、ドボン。。。

上述したが私は仕事で2年ほど荒稼ぎしたことがある。

で、そのお金は今はほとんどない。どこに消えたかというと、半分は税金、半分はちょっと贅沢な家を建ててしまった。こんな感じで無茶なことをしなくても、あぶく銭は消えゆく運命にある。...( = =) トオイメ

そんなわけで、なかなか逃げ切り作戦も現実的でない。

余談ついでに書いておくと、世の中には税金というものがあるから2億円貯める為には4億円稼げないといけないという現実がある。

法人ではなく個人で、FXだけの収入なら税率が20.315%だから、2億5千万円でいい。

というわけで、逃げ切りは結果論なのだろう。気がついたら逃げ切れるお金が貯まってたから逃げ切ることにしよう・・・

なんにしても、投資に自分の都合を持ち込んではならないのだ。

元金に1,500万円必要なら1,500万円用意するしかない

ちなみに元金100万円を年20%で複利運用すると約15年で1,500万円になる。

15年間も年20%の利益率を確保できたのなら、その人はプロと言っても良いだろう。

プロになるためには15年間の修行が必要だと言うことなのか。。。

ついでに1,500万円を更に年20%で複利運用したなら15年後には2億円を超える。

晴れてリタイヤだ。30年か。。。世の中は甘くなさそうだ。

あっ!税金の計算を入れてなかったorz...

あっ!もう一つ忘れてた!

ここまでは投資全般の利益率を考えてきたが、よく考えてみたら私がやろうとしているのはFXだ!

FXにはレバレッジがあるじゃないか!

レバレッジを効かせてやれば・・・つづく・・・

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。