FX口座開設でお得なキャンペーン!

スキャルピングはFXの中でも人気の取引ですが、FX業者の多くはスキャルピングを禁止していたり、できればやって欲しくないように思っているようです

スプレッドで稼ぐFX業者にとっては、スキャルピングをしてくれる方が儲かる筈ですが、それ以上にシステム負荷がかかったり、やっかいな存在でもあるようです。

また、ユーザーとしては、スキャルピングをする場合、スプレッドが狭いことと、約定率の高さが問題になってきます。

どんなにスプレッドが狭くてもスリッページが発生してしまうと、コストがかかってしまいますし、スリッページどころか約定しないケースも多々あります。

後述しますが、基本的にDD方式のFX業者はスキャルピングは嫌っていると思った方がいいでしょう。そして、国内FX業者の殆どはDD方式なのです。

従って、スキャルピングをするのなら、スキャルピング向きの口座というのがあります。そのようなスキャルピングにおすすめ口座を紹介します。

スキャルピングをするならスキャルピングOKのFX口座が必要

最初に書いたようにFX業者(特に国内のFX業者)はスキャルピングを嫌がっています。

スキャルピング禁止の口座でスキャルピングをすればトラブルになるのは目に見えています。

従って、スキャルピングをするのならスキャルピングOKの口座を開設する必要があります。

とはいえ、多くのFX業者がスキャルピングに否定的であることから、選択肢はかなり限られています。

なお、スキャルピングOKと明記していなくても、絶対にダメ!というわけでもなく、結局は程度の問題ですから、頻繁な取引でなければ、一般的な口座でも問題ないといえば問題ないと言えなくもありません。

とはいえ、あくまでも黙認されているに過ぎません。スピード違反で捕まらないから速度制限を無視していいわけではありません。

スキャルピングをやると決めているのなら、素直にスキャルピングOKの口座を利用しておくことをお勧めします。

スキャルピングOKのおすすめFX業者

JFX MatrixTrader

スキャルピングOKを明言。ヒロセ通商の子会社ですがが、約定力はヒロセ通商より上との評判です。

MT4のチャートも利用可(ただし売買はできません)。10秒足チャートや70ティックチャートなどのオリジナルインジケーターも魅力的です。

NDD

ヒロセ通商 LION FX

  • 世界最速水準の約定スピード0.001秒!鉄板の約定率99.9%
  • トルコリラ/円取引はお任せ!スプレッド4.9銭・スワップ115円
  • 沢山のキャンペーンを実施しており最大692,000円のキャッシュバック!

JFXとヒロセ通商は、親子会社であることもあり、スペック的にはあまり違いはありません。

通貨ペアの数はJFXが24通貨に対して、ヒロセ通商は50通貨とがかなり多いですが、メジャーな通貨以外のトレードを予定していなければJFXでも問題ないでしょう。

となると、どちらを選べばいいのだろう?と思うところでしょう。

https://nekutaru.com/archives/hirose-trade-and-jfx-which-better.html

このサイトによれば、サポートはヒロセ通商。マーケット分析やボラティリティ表が見たい方、MT4が使えるのはJFX。

スワップポイント投資を検討するのならヒロセ通商。

こんな感じのようです。ただし、JFXのMT4は、チャート機能は使えますが発注機能は使えませんので、ご注意ください。

スプレッドは全く一緒ですし、取引システムもどちらもNDD方式(STP)となっています。

どちらもマージンコール(追証制度)はなく、証拠金が不足する場合は矯正ロスカットとなります。

セントラル短資 FXダイレクト+

スキャルピングOKを明言。

NDD

YJFX! 外貨ex

DD

OANDA JAPAN

DD

外為ファイネスト PRO

NDD

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。