FX初心者の口座開設ガイド

FX初心者が、FXを始めるためには、何はともあれFX口座を開設しなければなりません。

そうは言っても、FX初心者にとって、FX口座を比較するにも何を基準に比較すればいいか分からないモノ。

ここではFX初心者向けに、FX口座を開設するための比較ポイントを紹介します。

スキャルピングにおすすめFX口座

スキャルピングはFXの中でも人気の取引ですが、FX業者によっては禁止していたり、できればやって欲しくないようなニュアンスのところも少なくありません。

スプレッドで稼ぐFX業者にとっては、スキャルピングをしてくれる方が儲かる筈ですが、それ以上にシステム負荷がかかったり、やっかいな存在でもあるようです。

また、ユーザーとしては、スキャルピングをする場合、スプレッドが狭いことと、約定率の高さが問題になってきます。

どんなにスプレッドが狭くてもスリッページが発生してしまうと、コストがかかってしまいますし、スリッページどころか約定しないケースも多々あります。

後述しますが、基本的にDD方式のFX業者はスキャルピングは嫌っていると思った方がいいでしょう。そして、国内FX業者の殆どはDD方式なのです。

従って、スキャルピングをするのなら、スキャルピング向きの口座というのがあります。そのようなスキャルピングにおすすめ口座を紹介します。

スプレッドが狭いおすすめFX口座

国内FX業者のほとんどはいわゆる手数料が無料ですが、その代わりにスプレッドでFX業者は稼いでいます。

取引回数が多ければ多いほど、このスプレッドの広さがボディブローのように効いています。

初心者に限らず、スプレッドは広いよりは狭い方がいいに決まっているのです。

とはいえ、スプレッドの狭いFX会社は、だいたい同じ水準の広さになっています。

逆にスプレッドの広い業者はかなり幅があります。また、スプレッドの広いFX会社がダメというわけでもありません。

スプレッドは狭いけど、スリッページが発生するから結局、スプレッドが広いのと変らない・・・という場合もありがちです。

FX初心者におすすめ少額取引のできるFX口座

元金の少ないFX初心者にとっては、一般的な1万通貨単位だと、なかなか取引できないということになります。

レバレッジを25倍にすれば、5万円もあればドル円を売買することは可能ですが、レバレッジを下げると証拠金が足りなくなってしまい取引できません。

ところが、FX業者の中には、1,000通貨単位や100通貨単位の少額取引のできるFX会社もところも存在するのです。1通貨単位なんてのもあったりします。

もちろん、元金が少ないFX初心者にとってはスプレッドの狭さも重要でしょう。

そのようなFX初心者におすすめの少額取引のできるFX口座を紹介します。

取引方法で選ぶFX口座!NDD方式とDD方式の違い

FX業者の取引方法には、大きく分けてDD方式(OTC方式)とNDD方式の二種類があります。

国内FX業者の大半はDD方式を採用しています。DD方式の場合スプレッドが狭かったり約定率が高かったりするなどメリットも多いのですが、スリッページが発生したり価格の透明性に欠けるため、悪い口コミをよく耳にします。

また、NDD方式の場合は、価格の透明性は高くスリッページや約定拒否がないのですが、その方式故に約定率が低くスプレッドも広がることがあります。

スキャルピングをする場合には、NDD方式を採用しているFX業者がおすすめですが、NDD方式を採用している国内FX業者が殆どないので、海外FX業者を選ぶ人も少なくありません。

海外FX業者ならレバレッジ規制もありませんから・・・という理由もありますが、海外FX業者でもメリット・デメリットはありますので、その点はよく考慮する必要はあるでしょう。

MT4やミラートレーダーを使いたい!自動売買で比較

FX初心者の場合、当然ながら自分の売買ルールはないものです。

自動売買のミラートレーダーなら、プロが組んだシステムで運用することができます。

ミラートレーダーを導入しているFX会社もたくさんありますが、意外にも、FX会社によって、運用できるストラテジの数が違ったり、便利なサービスをつけていたりと、各FX会社それぞれ特色を出していますので、ミラートレーダーが使えるFX会社というだけでなく、比較する必要があります。

MT4の場合でも、FX業者によって、カスタマイズされていますので、全く同じというわけでもありません。

そもそもFX会社のサーバーが日本にあるか海外にあるかで通信時間のズレでスリッページが多くなる可能性もありますから、FX自動売買でも各FX口座の比較は必要でしょう。

レアな通貨でもFXしたい!通貨ペアでFX口座比較

FX初心者が、FX取引を始めるなら、やっぱりドル/円からでしょう。そして、ユーロ/円など、身近な円を中心として取引を始める人が大半です。

しかし、マイナーな通貨でも取引したいという人も少なからずいらっしゃるようです。

マイナーな通貨は、相場の乱高下が激しいのですが、その分、ハイリスクハイリターンの取引ができる他、金利が高く設定されていたりと、デメリットばかりでもないのです。

ただし、初心者の場合は、レアな通貨はあまりおすすめはできません。初心者はまずは情報量が豊富な取引量も多い通貨ペアがいいでしょう。

iPhoneやAndroid等スマホアプリでFX口座比較

FX取引は、世界中で24時間取引できます。

そのため、外出中でもチャートの確認などはしたいところ。

そんな時に役立つのがスマホアプリです。

iPhoneやAndroidのFXアプリがあるのは、当たり前になっていますが、FX会社によって使い勝手は様々です。

あるFX会社のアプリを使いたいためにその口座を開設するという人も多いのです。

初心者の人は常にチャートを確認したいものではないでしょうか。であればアプリが自分に合うかどうかは気になるところですね。

また、初心者の場合は取引スタイルもできあがっていないでしょうから、たくさんの口座を開設してみてアプリも色々使ってみるのもいいかもしれません。

初心者でも簡単!バイナリーオプションをしたい!

バイナリーオプションは10分後が今より高いか安いか決めるだけなので、エントリーのタイミングを考える必要もありません。

10分間隔で始まり、10分後には決済されてしまうので、FX初心者でも比較的簡単に取引を始められます。

そんな人にバイナリーオプションできるFX会社を比較します。

そのFX会社は潰れない?!安全性で比較

FXは、株投資で言えば、店頭取引のようなもの。FX会社が倒産してしまったら元も子もありません。

FX口座の資金は信託銀行で全額守られているとはいえ、倒産してしまうと色々面倒です。

そこで、安心して取引できるFX会社選びは大事なポイントといえるでしょう。

FX会社の安全性を比較する場合は、自己資本規制比率や資本金などが目安となるでしょう。

例えば、くりっく365を取り扱うためには金融取の基準をクリアする必要があります。そのため、くりっく365を取り扱っている業者は取り扱っていない業者よりは信頼性が高いと言えます。

もちろん、基準をクリアできる業者が敢えて取り扱っていない場合もあるので、取り扱っていないからといって信頼できないわけではありませんが、くりっく365を取り扱っているという点で基準を満たしているのは間違いありません。

ですから、くりっく365を取り扱っている業者の中から選ぶという方法もおすすめです。

やっぱりお得な方がいい!キャンペーンで比較

各FX会社は口座開設キャンペーンを積極的に実施しています。

口座を開設して取引をすると、キャッシュバックが受けられるキャンペーンを中心に、各社様々なキャンペーンを実施しています。

どうせFX口座を開設するならキャンペーンを利用してお得に口座開設したいですよね。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • 外為オンラインにログイン!FX初心者ならまずはココで口座開設外為オンラインにログイン!FX初心者ならまずはココで口座開設
    外為オンラインの魅力は直感的ユニークな取引システム・高性能な数々の取引システム・無料でFXを体験することができるデモ口座・豊富な情報コンテンツや各種セミナーの開催・信託保全スキームによる安心できる取引環境、主に5つの理由が挙げられています。
  • FX初心者におすすめFX口座スプレッド比較ランキングFX初心者におすすめFX口座スプレッド比較ランキング
    FXのスプレッドは手数料ですからできることなら狭い方がいいでしょう。FX口座の各通貨ペアのスプレッド比較をしています。
  • シストレ24でFX自動売買!FX初心者に超人気のシストレ!シストレ24でFX自動売買!FX初心者に超人気のシストレ!
    シストレ24というのは、インヴァスト証券が提供しているシステムトレードツール。ミラートレーダーなのですが、利用料も無料となっているためFX初心者には特に人気の自動売買ツールです。シストレ初心者にもシストレ24はおすすめです。
  • FX初心者入門講座FX初心者入門講座
    今FXで稼いでいる人もそうでない人も、誰もが最初はFX初心者だった筈。でも初心者の頃に知りたかったことって覚えていないですよね。FX初心者の、FX初心者による、FX初心者のための口座比較ランキング。FX初心者のための入門講座ブログ。