FX初心者におすすめ口座比較

FX初心者の口座開設ガイド

FX初心者が、FXを始めるためには、何はともあれFX口座を開設しなければなりません。

そうは言っても、FX初心者にとって、FX口座を比較するにも何を基準に比較すればいいか分からないモノ。

ここではFX初心者向けに、FX口座を開設するための比較ポイントを紹介します。

FX初心者がFXを始めるにあたって、どのFX会社の口座を開設すればいいのか?を考えますと、概ね以下のとおりとなります。

  • 少額でトレードできる
  • スプレッドが狭くてコストが小さい
  • MT4でトレードできる

たくさんの資金があれば少額でトレードできる口座をわざわざ選ぶ必要はないのですが、FX初心者たるもの間違いなく赤字になりますから、最初は少額からトレードをしたいところです。

1通貨単位とまでは言いませんが1,000通貨単位でトレードできますと、資金的にエントリー出来ないということはなくなるでしょう。

また、スプレッドに関しては狭い方がいいに決まっています。なんたってスプレッドはハンデです。エントリーした時点で赤字なのですから、最初の赤字は小さければ小さいほどいいのは誰でも同じです。

しかも、利を伸ばしにくいFX初心者なら尚更です。

仮に相場が反対方向に動いた場合、スプレッドが狭ければ比較的逃げやすいですが、スプレッドが広いとどうしてもその分逃げ遅れやすくなるものです。

MT4が使える口座がいいの?

自動売買を検討していないのならMT4が使えなくても問題ないといえば問題ありません。

ただ、FXを勉強していく上で、チャートを見る必要がありますが、先輩達の多くはMT4を使っていることが多いのです。

そして、その先輩達の真似をしたい場合、FX口座独自のチャートだとなかなか同じような設定にできないことも多いのです。

ですから、少なくとも一つくらいはMT4が使える口座を開設しておくことをおすすめします。

スプレッドが狭いおすすめFX口座

スプレッドが狭いおすすめFX口座

国内FX業者のほとんどはいわゆる手数料が無料ですが、その代わりにスプレッドでFX業者は稼いでいます。

取引回数が多ければ多いほど、このスプレッドの広さがボディブローのように効いています。

初心者に限らず、スプレッドは広いよりは狭い方がいいに決まっているのです。

とはいえ、スプレッドの狭いFX会社は、だいたい同じ水準の広さになっています。

逆にスプレッドの広い業者はかなり幅があります。また、スプレッドの広いFX会社がダメというわけでもありません。

スプレッドは狭いけど、スリッページが発生するから結局、スプレッドが広いのと変らない・・・という場合もありがちです。

FX初心者におすすめ少額取引のできるFX口座

元金の少ないFX初心者にとっては、一般的な1万通貨単位だと、なかなか取引できないということになります。

レバレッジを25倍にすれば、5万円もあればドル円を売買することは可能ですが、レバレッジを下げると証拠金が足りなくなってしまい取引できません。

ところが、FX業者の中には、1,000通貨単位や100通貨単位の少額取引のできるFX会社もところも存在するのです。1通貨単位なんてのもあったりします。

ただし、最近は1ロット1,000通貨単位というFX口座は少なくありませんので、比較的選択肢は多いです。

そのようなFX初心者におすすめの少額取引のできるFX口座を紹介します。

スキャルピングにおすすめFX口座

スキャルピングにおすすめFX口座

スキャルピングはFXの中でも人気の取引ですが、FX業者の多くはスキャルピングを禁止していたり、できればやって欲しくないように思っているようです

スプレッドで稼ぐFX業者にとっては、スキャルピングをしてくれる方が儲かる筈ですが、それ以上にシステム負荷がかかったり、やっかいな存在でもあるようです。

また、ユーザーとしては、スキャルピングをする場合、スプレッドが狭いことと、約定率の高さが問題になってきます。

どんなにスプレッドが狭くてもスリッページが発生してしまうと、コストがかかってしまいますし、スリッページどころか約定しないケースも多々あります。

後述しますが、基本的にDD方式のFX業者はスキャルピングは嫌っていると思った方がいいでしょう。そして、国内FX業者の殆どはDD方式なのです。

従って、スキャルピングをするのなら、スキャルピング向きの口座というのがあります。そのようなスキャルピングにおすすめ口座を紹介します。

取引方法で選ぶFX口座!NDD方式とDD方式の違い

NDD方式とDD方式の違いで選ぶFX口座

FX業者の取引方法には、大きく分けてDD方式(OTC方式)とNDD方式の二種類があります。NDDは更にSTPとECNの2つに分かれます。

DDNDD
STPECN

取引の透明性は ECN > STP > DD の順となります。

DD方式はメリットも多いがデメリットも大きい

国内FX業者の大半はDD方式を採用しています。

DD方式の場合スプレッドが狭い約定率が高いなどメリットも多いです。

しかし、DD方式ではFX業者はディーラーとして介しますので、トレーダーが負けてくれた方が儲かります。スリッページが発生したり約定拒否等やストップ狩りなどの噂が流れるのはこのためです。価格の透明性に欠けるため、悪い口コミをよく耳にします。DD方式というのは悪くいうとノミ屋なのです。。基本的にDD方式ではFX業者とトレーダーでは相反する立場に位置すると考えて起きましょう。

NDD方式は透明性が高い

NDD方式は、価格の透明性は高くスリッページや約定拒否がないのですが、その方式のために約定率が低くスプレッドも広がることがあります。その代わり取引の透明性が高いというメリットはあります。

NDD方式は、STPとECNの2種類があります。

STPは、ディーラーを介しませんので、FX業者はスプレッドの分だけが儲けとなります。従って、トレーダーが勝っても負けても関係なく、取引してくれればしてくれるほど儲かる仕組みになっています。

JFXやヒロセ通商が、たくさんトレードしてくれたトレーダーに対して大量に食品を送ってきてくれるのは、たくさんトレードしてくれる=FX業者が儲かるという図式があるからなのです。

このようにFX業者とトレーダーはSTPにおいてはwin-winの関係になるのです。

ただし、STPの場合はカバー先を明示していないことが多いため、後述するECNとひかくすると若干の不透明さは残っています。

それでもDD方式よりは間違いなく透明性の高いトレードが出来ると言えます。

NDD方式を採用している国内FX業者はヒロセ通商やJFX、外為ファイネストなど少数で殆どないので、海外FX業者を選ぶ人も少なくありません。

海外FX業者ならレバレッジ規制が無いというメリットがある一方で、海外FX業者の場合は税率が上がってしまうデメリットもあります。

でも、例えばOANDAのように国内業者として登録されていれば申告分離課税が適用され20%の税率になるんです。

このように海外FX業者でもメリット・デメリットはありますので、その点はよく考慮する必要はあるでしょう。

MT4やミラートレーダーを使いたい!自動売買で比較

FX初心者の場合、当然ながら自分の売買ルールはないものです。

自動売買のミラートレーダーなら、プロが組んだシステムで運用することができます。

ミラートレーダーを導入しているFX会社もたくさんありますが、意外にも、FX会社によって、運用できるストラテジの数が違ったり、便利なサービスをつけていたりと、各FX会社それぞれ特色を出していますので、ミラートレーダーが使えるFX会社というだけでなく、比較する必要があります。

MT4の場合でも、FX業者によって、カスタマイズされていますので、全く同じというわけでもありません。

そもそもFX会社のサーバーが日本にあるか海外にあるかで通信時間のズレでスリッページが多くなる可能性もありますから、FX自動売買でも各FX口座の比較は必要でしょう。

自動売買はしないけどMT4は使いたいと思う人も多いでしょう。しかし、国内FX業者の多くは何故かMT4が使えないことが多いのです。

上述したNDD方式に対応していてMT4が使えて申告分離課税に対応している業者となると(例えばOANDAや外為ファイネストなどです)かなり限られてきます。

レアな通貨でもFXしたい!通貨ペアでFX口座比較

FX初心者が、FX取引を始めるなら、やっぱりドル/円からでしょう。そして、ユーロ/円など、身近な円を中心として取引を始める人が大半です。

しかし、マイナーな通貨でも取引したいという人も少なからずいらっしゃるようです。

マイナーな通貨は、相場の乱高下が激しいのですが、その分、ハイリスクハイリターンの取引ができる他、金利が高く設定されていたりと、デメリットばかりでもないのです。

ただし、初心者の場合は、レアな通貨はあまりおすすめはできません。初心者はまずは情報量が豊富な取引量も多い通貨ペアがいいでしょう。

iPhoneやAndroid等スマホアプリでFX口座比較

FX取引は、世界中で24時間取引できます。

そのため、外出中でもチャートの確認などはしたいところ。

そんな時に役立つのがスマホアプリです。

iPhoneやAndroidのFXアプリがあるのは、当たり前になっていますが、FX会社によって使い勝手は様々です。

あるFX会社のアプリを使いたいためにその口座を開設するという人も多いのです。

初心者の人は常にチャートを確認したいものではないでしょうか。であればアプリが自分に合うかどうかは気になるところですね。

また、初心者の場合は取引スタイルもできあがっていないでしょうから、たくさんの口座を開設してみてアプリも色々使ってみるのもいいかもしれません。

そのFX会社は潰れない?!安全性で比較

FXは、株投資で言えば、店頭取引のようなもの。FX会社が倒産してしまったら元も子もありません。

FX口座の資金は信託銀行で全額守られているとはいえ、倒産してしまうと色々面倒です。

そこで、安心して取引できるFX会社選びは大事なポイントといえるでしょう。

FX会社の安全性を比較する場合は、自己資本規制比率や資本金などが目安となるでしょう。

例えば、くりっく365を取り扱うためには金融取の基準をクリアする必要があります。そのため、くりっく365を取り扱っている業者は取り扱っていない業者よりは信頼性が高いと言えます。

もちろん、基準をクリアできる業者が敢えて取り扱っていない場合もあるので、取り扱っていないからといって信頼できないわけではありませんが、くりっく365を取り扱っているという点で基準を満たしているのは間違いありません。

ですから、くりっく365を取り扱っている業者の中から選ぶという方法もおすすめです。

やっぱりお得な方がいい!キャンペーンで比較2021年11月版

各FX会社は口座開設キャンペーンを積極的に実施しています。

口座を開設して取引をすると、キャッシュバックが受けられるキャンペーンを中心に、各社様々なキャンペーンを実施しています。

FXを始めるには口座は一つあれば十分でしょうが、ツールなどはFX口座によって異なるため、いろいろな口座を実際に開設して試したあとに、どの口座を使うのかを決めるというのが一般的な流れです。

ですから、人気どころのFX口座はとりあえず開設しておきましょう。どうせFX口座を開設するならキャンペーンを利用してお得に口座開設したいですよね。

ヒロセ通商 LION FX

スキャルピングOKとホームページにデカデカと明言しています。

スプレッドは業界最高水準ですし、約定スピードも平均でも0.003~0.005秒と高速です。

取引量が増えると最大100,000円キャッシュバックなどの特典もあり、総額最大100万円超のキャッシュバックが貰えるかもしれません!

  • 世界最速水準の約定スピード0.001秒!鉄板の約定率99.9%
  • スキャルピングOK
  • 総額最大100万円超のキャッシュバックなど沢山のキャンペーンを実施

ヒロセ通商 LION FXのキャンペーン詳細!

ヒロセ通商LION FXでは沢山のキャンペーンを実施しています。

11月キャッシュバックキャンペーン

キャンペーン期間中にLION FXの口座を新規で開設を完了し、1万円以上入金し、ポンド円を片道15万通貨以上の取引をすると、現金5,000~50,000円をキャッシュバックして貰えます。

このキャンペーンは11月30日まで!

取引高キャンペーン

対象通貨ペアで取引をすると最大300,000円をキャッシュバックして貰えます。

のりかえキャンペーン

他社からのりかえて、対象通貨ペアで片道10万通貨以上の取引をすると現金2,000円をキャッシュバックして貰えます。新規口座開設キャンペーンと合わせると52,000円のキャッシュバックとなります。

これ以外にも取引額に応じた様々なキャンペーンを実施しています。

取引通貨ペア50
取引通貨単位1,000
初回最低入金額10,000円
必要証拠金維持率100%

セントラル短資FX

1,000通貨から300万通貨まで通常スプレッドで取引可能ですから、FX初心者から上級者まで幅広い人におすすめです。

スプレッドもドル円で0.1銭と激狭ですからスキャルピングでも安心です。

  • 1,000通貨から300万通貨まで取引可能!
  • 1クリックで新規・決済・ドテン・同一通貨ペアの一括決済が発注できる短期売買に最適
  • 新規口座開設&取引量に応じて最大50万円キャッシュバック

セントラル短資FXのキャンペーン詳細!

セントラル短資FXでは沢山のキャンペーンを実施しており最大500,000円のキャッシュバックになります!

セントラル短資FXデビュープログラム

新規口座開設し、対象通貨ペアで50万通貨以上の新規取引をすると最大500,000円がキャッシュバックされます。

南アフリカランド/円キャンペーン

2021年9月末以前に口座開設をされた方が、南アフリカランド/円の新規取引合計数量に応じて最大500,000円をキャッシュバックされます。ちなみにスプレッドは0.9銭となっています。

このキャンペーンは11月30日まで!

これ以外にもキャンペーンを実施しています。

取引通貨ペア25
取引通貨単位1,000
初回最低入金額20,000円
必要証拠金維持率100%

JFX MatrixTrader

JFX MatrixTrader

スキャルピング・連打注文のFX口座です。

約定スピードは最速0.001秒と速く、スキャルピングに必要な注文は全てできます。複数ログインもできるので複数のPCとスマホなど同時に利用できるのです。スマホアプリでもチャートなどの更新頻度は0.5秒とリアルタイムで更新されるので、モバイルでもスキャルピングOKです。

MT4のチャートも利用可(ただし売買はできません)。10秒足チャートや70ティックチャートなどのオリジナルインジケーターも魅力的です。

Mac専用アプリもあるので、Macユーザーも安心です。iPad専用アプリも人気です。

  • 世界最速水準の約定スピード0.001秒!鉄板の約定率99.9%
  • スプレッドは業界最狭水準!
  • ワンクリックでドテンOK!反対売買時は発注証拠金不要!

JFX MatrixTraderのキャンペーン詳細!

JFX MatrixTraderでは沢山のキャンペーンを実施しており最大610,000円のキャッシュバックになります!

新規口座開設キャンペーン

キャンペーン期間中にJFX MatrixTraderで新規口座開設し、取引期間内に対象通貨ペアの取引で条件数量を満たすと最大100,000円をキャッシュバックして貰えます。マイナンバー登録で1,000円が追加されます。

このキャンペーンは11月30日まで!

やればやるほどキャッシュバック

毎月恒例の全通貨対象の取引高キャンペーンです。今月はポンド円が高還元となっています。

100万通貨以上で2,000円のキャッシュバックに始まり、100,000万通貨以上なら200万円のキャッシュバックとなります。それ以上なら5,000万通貨毎に10万円キャッシュバックされます。

このキャンペーンは12月1日まで!

これ以外にも取引額に応じた様々なキャンペーンを実施しています。

取引通貨ペア26
取引通貨単位1,000
初回最低入金額10,000円
必要証拠金維持率100%

DMM FX

DMM FX

スプレッドがドル円で0.2銭など業界最狭水準となっています。

取引毎にポイントが貯まり、1ポイントは1円でキャッシュバックできるので、取引すればするほどお得です。

  • 国内FX口座数第1位!
  • 全20通貨ペア業界最狭水準!スプレッドが狭い!取引コストを下げるならおすすめ!
  • 口座開設で最大200,000円キャッシュバックキャンペーン!

DMM FXのキャンペーン詳細!

新規口座開設キャンペーン

キャンペーン期間中にDMM FXの口座開設を完了し、口座開設完了日から3か月以内に新規取引1,000Lot以上すると、最大で200,000円をキャッシュバックして貰えます。

取引通貨ペア21
取引通貨単位10,000
初回最低入金額制限なし(クイック入金は5,000円)
必要証拠金維持率50%

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。