JFXの評判

JFXの評判/スキャルピングするならJFX

JFXはスキャルピングOKと明言しているFX口座です。

スキャルピングする人を率先して集めている印象ですから、ツール類もスキャルピングしやすいように工夫されています。

MT4で注文はできませんが、チャート機能は使えますし、MT4を使ったトレードができないため複数ログインしても何ら問題ありません。

もちろんスプレッドも最狭クラスです。

おまけに、キャッシュバックや食品プレゼントなどのキャンペーンも盛んです。

キャンペーンというと新規口座キャンペーンが多いですが、JFXは取引高に応じてキャッシュバックやプレゼントされるキャンペーンが盛んですから、正にスキャルパーに打って付けのFX口座と言えるでしょう。

JFXのメリット/スキャルピングに特化したFX口座

JFXの特徴は、なんと言ってもスキャルピングOKという点です。

というよりは、スキャルピングOKという次元ではなくスキャルピングに特化しているくらいスキャルピングに拘っているFX口座といえるでしょう。

ツールはスキャルピングしやすいように設計されています。人によって合う合わないはあるでしょうが、スキャルピングをするのなら、一度は口座開設して使っておきたいFX口座です。

JFXの評判/MT4は使えるし、複数起動させることもできるが、MT4注文はできない

MetaTrader4ロゴ
MetaTrader4

JFXではMT4は使えるのですが、チャート表示だけに使えるだけで注文はできません

MT4のチャートを見ながら、JFX独自のツール(マトリックストレーダー)でトレードするスタイルになります。

しかし、トレードできないのでMT4を複数起動させて同時複数ログインしてもOKとHPに明記されています。

同一IDで複数ログインを推奨していないFX口座は案外多いので、チャートを監視するためだけにでもJFXで口座開設するメリットがあります。

オリジナルのインジケーターもいろいろ用意されています。個人的にはRCIやMACDはJFXのものがお気に入りです。

JFXの評判/1,000通貨単位でトレードできるので初心者もトレードしやすい

JFXは1,000通貨単位でトレードできますので、資金の少ない初心者でもトレードしやすいです。

トレードできる通貨ペアは26通貨ペアと決して多くはありませんが、主立った通貨ペアには対応していますので、通常は問題ないでしょう。

JFXの評判/NDD方式なので透明性が高いが、スプレッドが広がるときがある

JFXはNDD方式のFX口座です。

NDD方式(STP)であることはメリットでありデメリットでもあります。

NDD方式ですから、価格の透明性はDD方式と比較して高く、スリッページや約定拒否はないのですが、その一方で、約定率が低くなったりスプレッドが広がることがあります。

よく口コミで、JFXや、JFXの親会社であるヒロセ通商のスプレッドが異常に広がる時があるという悪い口コミを見かけますが、それはNDD方式のためでしょう。

とはいえ、通常は一般的なDD方式のFX口座と同じ最狭クラスのスプレッドで配信されています。早朝や何らかの事態が発生した場合は極端にスプレッドが広がってしまい、スキャルピングは出来なくなりますが、通常は何ら問題なくトレードできます。

もちろん、NDD方式ですからストップ狩りや意図的なスリッページなどは仕組み上できませんので、安心してトレードできるFX口座と言えるでしょう。

JFXの評判/スマホアプリでスキャルピングOK!

JFXはスマホアプリ(マトリックストレーダー)でもチャート・損益計算更新間隔が0.5秒(アプリ内でレート更新間隔の設定を"リアルタイム"にした場合)とPCと同じ更新間隔で超高速です(ちなみに新JAVA版のマトリックストレーダーなら0.2秒更新なので、もっと早く更新して欲しいのなら、スマホアプリではなくPCの新JAVA版マトリックストレーダーを利用した方がいいでしょう)。

チャートを見ながらクイック注文できるなどスキャルピングしやすいように設計されています。

もちろん約定スピードも平均0.003~0.005秒(最速0.001秒)と超高速です。

チャートは、横画面にも対応し、トレンド系テクニカルは3つまで同時表示可能となっています。

JFXマトリックストレーダーの評判

マトリックストレーダー画面
JFX公式ページ

JFXの取引ツールは、MatrixTrader(マトリックストレーダー)と呼ばれています。

マトリックストレーダーは、PC、Mac、スマホ、iPadにそれぞれ対応していまして、新JAVA版、.NET版、Mac版、iPhone/Android版、iPad版の5種類があります。

それぞれ特徴があるのですが、新JAVA版が最もスキャルピング向けで、更新頻度は0.2秒となっています。

スマホやiPad版は0.5秒、.NET版とMac版は1.0秒ですから、かなり高速です。注文方法も他より多く27種類に対応しています。

なお、約定スピードはどれも同じで最速0.001秒(平均0.005秒)となっています。

基本的には秒スキャするなら新JAVA版がおすすめですが、ポジションが多いときの決済のしやすさ(ワンクリック決済・一括決済・全決済など)という点では.NET版やMac版の方がおすすめとなっています。

新JAVA版にはスキャルピングように設計されたオリジナルテンプレートが用意されているくらい、スキャルピングに拘って作られています。

JFXのデメリット

JFXのデメリットについては、ここまでもいくつか紹介してきました。

JFXのデメリット

  • スプレッドが異常に広がる時がある
  • MT4で注文ができない
  • サポート時間が短い

スプレッドが異常に広がる時があるのは、他のFX口座でも早朝には大きく広がることがあると思いますので、JFXが特別ひどいというわけでもないでしょう。

MT4で注文が出来ないのも、マトリックストレーダーに慣れるとMT4で注文するより簡単という声もあるので、一概にデメリットといえないかもしれません。当然ながら自動売買は出来ませんが、JFXはスキャルピングする方におすすめのFX口座ですから、自動売買されたい方は自動売買におすすめのFX口座を選ばれた方がいいでしょう。

サポート時間は短い

JFXのサポートセンターは平日の8:00~20:00となっていますので、24時間取引できるFXのサポートとしては少々物足りないでしょう。

サポートセンターの利用を良くされる方にとってはデメリットといえるでしょう。

JFX MatrixTrader

JFX MatrixTrader

スキャルピング・連打注文のFX口座です。

約定スピードは最速0.001秒と速く、スキャルピングに必要な注文は全てできます。複数ログインもできるので複数のPCとスマホなど同時に利用できるのです。スマホアプリでもチャートなどの更新頻度は0.5秒とリアルタイムで更新されるので、モバイルでもスキャルピングOKです。

MT4のチャートも利用可(ただし売買はできません)。10秒足チャートや70ティックチャートなどのオリジナルインジケーターも魅力的です。

Mac専用アプリもあるので、Macユーザーも安心です。iPad専用アプリも人気です。

  • 世界最速水準の約定スピード0.001秒!鉄板の約定率99.9%
  • スプレッドは業界最狭水準!
  • ワンクリックでドテンOK!反対売買時は発注証拠金不要!

JFX MatrixTraderのキャンペーン詳細!

JFX MatrixTraderでは沢山のキャンペーンを実施しており最大610,000円のキャッシュバックになります!

新規口座開設キャンペーン

キャンペーン期間中にJFX MatrixTraderで新規口座開設し、取引期間内に対象通貨ペアの取引で条件数量を満たすと最大101,000円をキャッシュバックして貰えます。

このキャンペーンは10月31日まで!

やればやるほどキャッシュバック

毎月恒例の全通貨対象の取引高キャンペーンです。今月はポンド円が高還元となっています。

100万通貨以上で2,000円のキャッシュバックに始まり、100,000万通貨以上なら200万円のキャッシュバックとなります。それ以上なら5,000万通貨毎に10万円キャッシュバックされます。

このキャンペーンは11月1日まで!

これ以外にも取引額に応じた様々なキャンペーンを実施しています。

取引通貨ペア26
取引通貨単位1,000
初回最低入金額10,000円
必要証拠金維持率100%

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。